地方公務員を目指す人と、さらに磨きをかける地方公務員のためのブログマガジン

公務員のすすめ | 元市役所職員のブログマガジン

市役所面接対策まとめ

地方公務員(市役所)面接対策まとめ | やるべきことがわかる

市役所の採用試験では、筆記試験に重点を置きがちですが、面接試験の重要性は高まっています。

社会が多様化し、様々な問題が起こっていることに対応するためには、市役所の職員にも多様な人物が必要だからです。

昔のように、公務員といえばこういう人物が適していると決めつけて採用されることは少なくなってきています。

私も実際に市役所に十数年勤務しましたが、都道府県外出身の職員だったり、様々な学歴、職歴の職員が多く採用されるようになっていることを実感していますし、市役所の職員となったあとも職員としての見識を広げるための研修や市独自のスキルアップ制度などが整備されてきています。

今後も少子高齢化などによって、地方が独自に取り組まなければならない課題が多くあります。
地方公共団体がこれから先も生き残っていくためには、職員の能力がとても重要になってきます。

ここでは、市役所の採用試験のなかで、特に面接試験対策についてやるべきことのポイントをまとめています。

市役所面接時の服装

市役所面接のときの服装
公務員試験に限らず、面接のときの服装には注意が必要です。

とはいえ、難しく考える必要はありません。

相手に不快な想いをさせない常識的な服装で大丈夫です。

面接時の服装のポイント

  • スーツの色は「紺かチャコールグレー」
  • スーツは2つボタンか3つボタン
  • ワイシャツ/ブラウスの色は白
  • スカートは膝にかかるくらいの長さ
  • 腕時計はする方が良い
  • 靴下は白やスニーカーソックスはNG
  • 靴は黒の革靴
  • 黒や紺のカバン(リュックはNG)

個人的には服装で結果が左右することはいかがなものかと思いますが、あなたの人となりを見るのには有効なんです。

実際に採用が決まってからはもう少し自由度の高い服装で出勤することができますから、市役所に採用されるためだと思って安いもので大丈夫ですから、買いそろえるようにしましょう。

もっと詳しく知る

市役所面接のポイント

面接官への回答の仕方

面接でもっとも重要なことのひとつに「面接官への伝え方」があります。
限られた時間の中で、あなたの気持ちを伝えなければならないわけですから、長々と話をするのはNGです。

面接官も多くの受験者の話を真剣に聞いているわけですから、とても疲れますよね。

そこで、相手にものごとを伝えるコツとしては次の2点があります。

  1. 結論を先に伝える
  2. 具体的なエピソードを伝える

人間は人の話を聞くとき、結論が見えないまま話を聞くことでストレスを感じます。

あなたにも経験があるかと思いますが、友人が何を言いたいのか考えながら話を聞くよりも、結論がわかっている話の内容を聞く方が、スッと受け入れられるのです。

結論を先に伝えて、あとからエピソードを交えることで、面接官はあなたの話に興味を持って聞くことができるのです。

アドバイスを受ける相手を間違えないこと

面接対策をしていると、「これで合ってるのかな」「こう答えるべきなのかな」なんて迷うことがよくありますよね。

そんなとき誰かに相談しようと考えるかもしれません。

ちょっと待ってください。
その相談相手は本当に信頼できるのでしょうか。

学生の方ならメンターと呼ばれる人でしょうか。
私は一番選んではいけない相談相手は、「メンター」と呼ばれる人だと考えています。

なぜなら、ただあなたよりも早く就活を経験したというだけで、社会のことを何もわかっていないからです。
どんなことをしたから合格できたのか自分で分析でもしているのでしょうか。

メンターから得るものは、面接でどんなことを聞かれたのかなど、事実関係だけであって、内容のアドバイスを受ける必要はないと思います。

人物を見る試験は、公務員試験の場合の面接官は、人事担当者や研修を受けた管理職が担当することが多いです。

それならばある程度社会で揉まれたことのある人、具体的には30代後半以上の人にアドバイスを受ける方が圧倒的に良いアドバイスを頂けると思います。
なぜなら、部下になる立場も上司になる立場も経験しているからです。

友人やメンターに面接対策を手伝ってもらうくらいなら、バイト先の店長や親御さんからのアドバイスをもらう方が良いでしょう。

または、大学の就職課や公務員予備校などで相談するのも良いでしょう。
彼らは公務員の実態を知っているわけではありませんが、社会人としての経験があります。

他にも、ネット上で情報を探す場合、当サイトも含みますが「信用できる情報なのか」「根拠や論理だった説明がされているか」など情報の信頼性を確認するようにしてください。

志望動機を考える

志望動機はもっとも重要な質問です。

あなたが市役所の仕事にやる気を持って取り組める人なのか、一緒に仕事をする仲間として適切な人なのか判断する必要があるのですから。

市役所の仕事への意欲をアピールしつつ、あなたの目標や夢を実現するためには、市役所の職員になる必要があることを伝えるようにしましょう。

「世の中のためになりたい」など薄っぺらい理由は、面接官も聞き飽きているのです。

志望動機で必ず伝えて欲しいことは次の3点です。

  1. なぜ地方公務員を選んだのか
  2. なぜ〇〇市役所を選んだのか
  3. 市役所に入って、将来どうなりたいのか

この3点が明確になっていれば、そのあと突っ込まれたとしてもブレることはありません。

この3点を明確にするためには、自己分析をしっかりとしておくことと、〇〇市の計画や施策を勉強することが必要になります。

もっと詳しく知る

市役所面接の質問内容

面接の質問に対する回答例を用意しているサイトも多くありますが、その回答例で本当に大丈夫でしょうか。

面接官は毎年何人もの受験者を見てきています。
聞き飽きた回答を評価するほど甘くはありません。

市役所の面接では、あなたが「社会人としてふさわしいか」「組織に順応できるか」「市にとって有益な人物か」などを見ています。

どこかで聞いたような回答ではなく、質問の意図を考えてあなたの言葉で適切に回答することが重要になってきます。

質問があなたのどんなことを確認したいのか、それをどう伝えれば伝わりやすいのかを考えるべきなんです。

公務員のすすめでは、市役所の面接で問われそうな質問に対する面接官の意図と回答のポイントをまとめています。
参考にしていただければと思います。

参考記事

公務員面接試験での足切り

面接対策

2018/10/24

公務員試験の足切りは面接にもある可能性が | 採用担当者のホンネ

地方公務員(市役所)試験の筆記試験を合格して安心しきっていませんか? 気持ちはよくわかります。 最終面接までいけば、あとは特別おかしなことがなければ大丈夫だと思っていた時期が私にもありました。 実際、まったく準備せずに最終面接に挑んで不合格をいただいたという苦い経験が私にもあります。 ところで、筆記試験で足切りがあることは公務員試験に限らず、いろんな試験であることですよね。 筆記試験は最低限の知識を確認するためのものですから当たり前のことかもしれません。 でも、足切りがあるのは筆記試験だけではないかもしれ ...

市役所の面接カードの書き方

面接対策

2018/10/8

地方公務員(市役所)の面接カードの書き方 | 提出方法も解説

受験者の頭を悩ませる「面接カード」 面接が重要視されるようになっている地方公務員(市役所)試験において、面接カードの役割りはとても重要になってきます。 採用試験の申込時に作成しなければならない市役所もあり、なかなか時間をかけて作成する余裕がない人も多いです。 でも、この面接カードで手を抜くと取り返しがつかないことになる可能性がありますよ。 ここでは、地方公務員(市役所)試験における面接カードの重要性と書き方のポイントについてまとめています。 面接カードとはあなたを知るためのもとになるカード 面接カードとは ...

地方公務員(市役所)面接の服装

面接対策

2018/10/8

地方公務員(市役所)面接の服装のポイント

地方公務員(市役所)採用試験は年々人物重視になっていると言われています。 人物を評価するとき、まず気にすることと言えば、そうです「見た目」ですよね。 あなたにも経験があることでしょう。 はじめて出会った異性に対して、第一印象は大変重要です。 逆に言えば、面接官に良い印象を持ってもらうために服装を少し工夫や努力をするだけで、他のライバルに差をつけられるとしたら・・・ ここでは、地方公務員(市役所)採用試験のときの服装やマナーについてお伝えしていきます。 面接に最適なスーツの着こなし 特別な決まりはありません ...

市役所の面接試験の内容例

面接対策

2018/10/7

市役所採用試験の質問内容の例 | 面接試験のポイントがわかる

地方公務員試験(市役所)といえば、やはり筆記試験に重点を置いてしまいますよね。 でも、市役所の採用試験の中には筆記試験と同じ日に面接までするところもあるんです。 そうなると、筆記試験のために勉強しているだけでは対応できません。 私も実際に某市役所面接での質問内容を考えていなかったばかりに不合格になった経験があります。 やっぱり、2、3日で適当に対策したところで面接官には見破られてします。 民間企業の就活でも同じですが、すべての会社の志望動機なんて真剣に考えてられないというのが本音だと思います。 しかし、面 ...

市役所志望動機作成のポイント

面接対策

2018/10/7

地方公務員(市役所)面接の志望動機の例を解説 | 地元以外でも大丈夫

地方公務員になるには、筆記試験以外にも「面接」をクリアする必要があります。 これが結構面倒なんですよね。 民間企業の就活でも同じですが、正直なところどうしてもココじゃないとイケないなんて思っている人の方が少ないですよ。 でも、面接では必ずと言ってよいほど「志望動機」は聞かれます。 「地元だったらなんとか考えられるんだけどなぁ」 なんて考えている人がとても多いです。 しかし、地元だから簡単に志望動機を考えられるものでしょうか。 実はそんなに簡単ではありません。 ここでは、志望動機を考えるときに、地元の市役所 ...

Copyright© 公務員のすすめ | 元市役所職員のブログマガジン , 2019 All Rights Reserved.