地方公務員を目指す人と、さらに磨きをかける地方公務員のためのブログマガジン

公務員のすすめ | 元市役所職員のブログマガジン

平成29年市役所給料ランキング




給料・ボーナス

H29市役所平均月額給料ランキング | 財政状態と人口規模との関係

今から地方公務員(市役所)を目指す人にとって、市役所の職員の給料は気になるところです。

すでに市役所の職員の人にとっては、自分の勤めている市役所の給料は全国的に見てどの程度のものなのか知りたいですよね。

ここでは、「平成29年4月1日地方公務員給与実態調査結果 」を基に全国の市役所(一般行政事務職)の給料をランキング形式で紹介していきます。

人口・財政力指数の根拠

ランキング中の人口・財政力指数については「統計でみる市区町村のすがた2018 」の数値を引用しています。


ちなみに、政令市と特別区を除く市町村(一般行政事務職)の平均値は次のとおりです。

平均年齢平均給与月額
全国平均41.6歳365,951円

市役所平均月額給料トップ20(政令市・特別区除く)

順位都道府県団体名平均年齢平均給与
月額
財政力
指数
人口
1位神奈川県厚木市43.3474,9911.09225714
2位東京都小平市39.4465,1620.97190005
3位東京都三鷹市42.0465,0501.08186936
4位神奈川県逗子市42.1463,8090.8657425
5位東京都日野市43.3461,0410.96186283
6位愛知県豊田市41.5460,7181.11422542
7位東京都武蔵野市41.4459,5741.44144730
8位滋賀県草津市38.8452,3370.92137247
9位千葉県浦安市42.9451,8771.5164024
10位兵庫県三田市43.8450,4830.83112691
11位三重県四日市市40.6448,5120.99311031
12位愛知県刈谷市38.6448,1961.31149765
13位千葉県佐倉市42.5447,4040.91172739
14位三重県鈴鹿市41.6446,5610.86196403
15位兵庫県芦屋市38.8446,1250.9395350
16位茨城県つくば市43.5446,0630.99226963
17位大阪府豊能町48.1445,6550.5119934
18位大阪府守口市41.7445,6180.74143042
19位神奈川県藤沢市40.6445,3091.05423894
20位神奈川県伊勢原市42.8444,3620.96101514

やはり首都圏の自治体が多いですね。
首都圏の市町村は財政力がやはり高いです。
他にも、物価調整のための地域手当が入っていることも影響しているかもしれません。

地方で、かつ平均年齢も低いのに、ランキングに入っている市町といえばやはり財政力が強いところのようです。
お金がないのに高給とはいかないですからね。

人口との関係で言えば、平均年齢の高い大阪府豊能町を除いて考えると、神奈川県逗子市の5万人規模から愛知県豊田市の40万人規模まで幅があります。

市役所の給料は、「人口規模よりも財政力との関係が深い」ということがわかります。

市役所平均月額給料ワースト20(政令市・特別区除く)

順位都道府県団体名平均年齢平均給与月額財政力指数人口
1位大分県姫島村40.6266,0290.11991
2位青森県大鰐町38.2280,7790.219676
3位新潟県粟島浦村38.8281,7220.09370
4位福島県昭和村36.4282,4290.091322
5位島根県知夫村36.1284,1050.08615
6位東京都青ヶ島村43.8285,0080.12178
7位青森県佐井村37.6286,0280.112148
8位青森県田舎館村36.8288,4240.267783
9位沖縄県与那国町41.9288,8970.131843
10位沖縄県渡名喜村43.3289,0470.06430
11位熊本県山江村36.7289,2030.133422
12位福岡県大任町38.3291,1190.185176
13位長野県天龍村38.3291,2680.151365
14位熊本県水上村36.9291,4300.132232
15位和歌山県印南町37.5291,4510.318068
16位沖縄県多良間村49.6292,2620.111194
17位沖縄県本部町37.4293,9790.2813536
18位青森県今別町41.7295,3570.142756
19位長野県売木村38.6295,6330.1575
20位鹿児島県徳之島町40.9296,0810.2311160

ほとんどが村ですね。

財政力指数は0.2以下というところがほとんどです。
つまり自活できていないのですから、公務員の給料が安いのも仕方がありません。

しかし、本当に気にしなければならないことは、行政組織として最低限必要な人口を備えていないにも関わらず、道路などの行政コストがかかることです。

誤解を恐れずに言うと、このまま地方自治体として存続させる必要性について本気で考える必要があるのかもしれません。

市役所平均月額給料ランキングまとめ(一般行政事務職)

地方公務員(市町村)の給料は、自治体の財政力により変化していることがわかりました。

自治体の財政力というのは、ある程度の人口規模になると、市内の企業などの税収により差が出てきますが、人口規模がかなり小さくなると財政力もかなり弱くなってしまいます。

もし、あなたがこれから市役所職員を目指すとするなら、安定していればどこでも良いという考え方では、えらいことになるかもしれませんよ。

あなたが入庁してから退職までに破綻する自治体が出てくることも十分考えられます。

ちなみに、「自分の給料はここに出ているほどもらってない!」という人もいると思います。
ここで挙げている月額給料には「手当」も含まれています。

手当の関係によっては、実際に支給されている金額とは異なることがあります。

-給料・ボーナス

Copyright© 公務員のすすめ | 元市役所職員のブログマガジン , 2019 All Rights Reserved.